肝臓が痛めつけられるストレスとは

体のゆがみは日常生活によって生じてしまうことのみならず、ストレスによって生じてきてしまうこともあるようです。肝臓・腎臓の疲れによって体にねじれが生じてきてしまい、これが悪化すると体のゆがみにもなってしまいます。特に肝臓は頭を使いすぎると硬直することが知られており、肝臓の疲労が基本的にあって体が歪むと言っても過言ではないと思います。

 現代の人は肉体労働ではなく普段からデスクワークに追われているという人も少なくないでしょう。デスクワークで頭を長時間に渡って酷使してしまうために肝臓に疲労が蓄積してしまっている人がとても多いように思えるのです。頭を酷使するだけでなく、ストレスもまた肝臓に悪い影響を与えることが知られています。ストレスの中でも特に厄介なのが人間関係のストレスでしょう。仕事というのは常日頃から社内外を問わず人との関わりで作られています。仕事上のトラブルやストレス、上司や部下、同僚との関係などは仕事をこなしていく上で避けては通れないものでしょう。学生でもまた、いじめや交友関係などの問題が常につきまといます。人は一人では生きて行けないということは、裏を返せば人間関係の問題は生きていく上で避けては通れない問題なのでしょう。

 ストレスからお酒に走ってしまい、肝臓を疲労させてしまうこともあるでしょう。飲酒の過多は肝臓を経て体を歪ませてしまうでしょう。楽しく愉快に、適量飲む人の肝臓は疲労はしません。