乳酸の力

「乳酸」は、これまで疲労物質や老廃物というイメージで捉えられていたのではないでしょうか。ところが近年、その情報を覆してしまうようなデータが報告されてきているそうです。メディアによると、今まで「乳酸」は、肩こりや腰痛を引き起こす原因である疲労物質で、そのほかにも体調を崩したりする原因にもなりうると言われてきました。

しかし、よく考えてみると、私たちの健康作りの中では、ヨーグルトから正に「乳酸菌」を摂取するなどの行動が見られるのではないでしょうか。事実、ヨーグルトに含まれる乳酸は多く、意外に感じられるかもしれませんが、普段から口にしているお肉や魚、アルコールで言えばワインなどにも乳酸は含まれていると言われているようです。このことからも分かるように、乳酸という物質が悪い物というわけではないと言えるのではないか。という説が報告されているようです。日頃から摂取している物質ということで、近年では乳酸は貴重なエネルギー源としてとらえられているデータもあるようです。

情報というのは時代によって更新されるものであり、健康維持のためには日頃から信頼できる情報更新についてアンテナを張っておくことも大切なのではないでしょうか。しかし、世の中に広がる情報は、全てが正しいものではないということも同時に気を付けておかなければならないでしょう。

BDRS肩こりとおさらばのトップへ